トップ

薄毛を水素水で改善

水素水で薄毛改善を目指す

薄毛を水素水で改善できる

最近自分の髪の毛を見ると、年には逆らえないなあ。と思います。今私は40代ですが、以前に比べて髪の毛の量が減ってボリュームがなくなっている感じがするのです。私は、今までもヘアカラーを使ったりパーマをかけることもあまりしていませんし、シャンプーなどのヘアケア製品もなるべく質のよいものを、しかもあれこれ使いすぎないように意識してきたつもりです。

それでも髪の毛が減って、コシやボリュームがなくなるということはやはり年齢の影響なのかなぁと思っています。よく年齢を重ねると女性でも薄毛になるといいますが、その通りなのかもしれない。と実感しています。

いまは対策として、女性の薄毛に効果があるという育毛剤とシャンプー、コンディショナーなどを買い揃えて使っています。しかし髪の毛が太くなったり増える気配はまったくないのです。

もっとなにか髪の毛によい影響のあることはできないかと色々調べたり、友人に聞いてみたりしたところ、育毛にはやはりシャンプーなどの外からのケアだけでなく、内側からのケアも大切なようなのです。

ちょうどテレビを見ている時に目に入った情報が、発毛効果があるという「育毛ドリンク」。それから「水素水」も薄毛に効果があるというのです。どちらもなかなか薄毛改善のきざしが見られない私にとっては魅力的に思えます。

しかし、あれもこれもと手を出しては費用もかかりそうです。こういったケアは継続することが決めてだと思うので、費用のこともよく考慮した方がいいなと思いました。

まず、育毛ドリンクには発毛に必要なミネラルやビタミン、酵素なども豊富に配合されているようで、薄毛の原因の1つである重金属などの有害物質を排出してくれるのだそうです。このような有害物質があると体内で活性酸素が発生して薄毛の原因になるのだそうです。育毛ドリンクは活性酸素の元になる有害物質を取り除くことで薄毛を改善するというアプローチと言えそうです。

一方「水素水」も活性酸素を取り除いてくれるということがわかりました。最近は活性酸素の体への悪影響が注目されており、シミやシワなどのお肌のトラブルの原因になるということは聞いていましたが、薄毛もやはり活性酸素が大きく関係しているらしいのです。

もう少し詳しく調べてみると、髪の毛は「毛母細胞」で作られているのですが、髪の毛が抜けたり細くなったりするのは、この毛母細胞が弱っていることが原因なのだそうです。体内に活性酸素が増えると、毛母細胞もその影響を受けて破壊されて弱ってしまうのだそうです。

また、毛穴の中にあって髪の毛を作る働きをする幹細胞は、コラーゲンとの関わりが深いそうです。コラーゲンの中でも17型コラーゲンは毛根を保持するという大切な働きをしていますが、やはり活性酸素によって17型コラーゲンの生成量が減少すると髪が抜けやすく、細くなるのです。

活性酸素には種類があって、体に悪影響を及ぼすのは悪玉活性酸素(=ヒドロキシラジカル)という、特に強力な酸化力を持つ活性酸素です。水素水は、このヒドロキシラジカルだけを選んで結びつき、水に換えて体の外に排出してくれるのです。「育毛ドリンク」は活性酸素の原因物質を除去、「水素水」は活性酸素を取り除くというアプローチで薄毛改善をしてくれるということがわかりました。

比較してみたところ、一番重要な費用面で見てみると、育毛ドリンクは500mlで約10000円、水素水は200mlで2000円ほどです。費用がかさんでも、育毛に特化したドリンクを飲みたい。という方は試して見る価値はあるかもしれません。

でも、私は今回はとりあえず安い水素水を選ぶことにしました。薄毛改善のためのケアはストレスなく継続できることが大切だと思ったからです。

Copyright © 水素水で薄毛改善を目指す All rights reserved